財団の概要

平成23年度事業計画書(一般財団法人)(平成23年12月1日〜平成24年 6月30日)

平成23年12月1日より一般財団法人渡辺音楽文化フォーラムとしてスタートする。
一般財団法人としての平成23年度(平成23年12月1日から平成24年6月30日)における事業計画に関しては、平成23年6月理事会で承認された平成23年度の事業計画に沿って以下の通り行う。

(1)主催事業

クラウド・コンピューティングが音楽配信において動き始めている。今後どう展開するのか、現状における問題点は何かなど課題は多い。また世界の音楽動向や新しい音楽文化に関する動きなど、諸問題に関する調査研究及びシンポジウム、セミナーの開催などを行う。

(2)助成事業

日本文化のさらなる深まりを目的に活動している「エンジン01文化戦略会議」の基本理念に賛同し今年度も助成する。今年度のオープンカレッジは、平成24年3月23日(金)から25日(日)にかけて鳥取市で行われる。

(3)顕彰事業

優れた音楽芸能団体及び個人の音楽活動への協力として、今年度も「渡辺音楽文化フォーラム・渡辺晋賞(プロデューサー賞)」を実施する。
将来性ある独創的なアーティストや作品を世に送り出し、才能ある人材を登用し、新しいビジネスモデルを構築し音楽文化の発展に多大の貢献をしたプロデューサーを顕彰する。
なお、今年度の第7回渡辺音楽文化フォーラム・渡辺晋賞(プロデューサー賞)は、平成24年3月2日(金)に実施する。

↑ページの先頭へ戻る