財団の概要

平成23年度事業報告書(特例民法法人)(平成23年7月1日〜平成23年11月30日)

平成23年12月1日より渡辺音楽文化フォーラムは一般財団法人に移行した。特例民法法人としての最終期間(平成23年7月1日から平成23年11月30日)に関しては、平成23年度の事業計画に沿って実施した。

(1)助成事業

今年度は一般公募を中止して、東日本大震災の支援活動を行った。音楽教育を支援すべく、音楽教材としてカシオ計算機株式会社の協力を得て電子ピアノ76台を用意し、文部科学省の“東日本大震災 子ども学び支援ポータルサイト”に支援教材を登録掲載した。続いて県庁教育委員会、市教育委員会、町役場、及び各小学校へ直接支援の詳細を知らせた。

*県別・学校別支援校数
  県別  岩手県9校、宮城県29校、福島県38校
  学校  幼稚園5園、小学校51校、中学校20校

*各教育委員会への申し入れ
  岩手県教育委員会、陸前高田市、大船渡市、釜石市、宮古市、大槌町、山田町、三陸町
  宮城県教育委員会、石巻市、塩竈市、気仙沼市、多賀城市、東松島市南三陸町、松島町、女川町、山元町
  福島県教育委員会、茨城県北茨城市

電子ピアノ76台すべての発送は10月下旬をもって完了した。

顕彰事業、主催事業、年間助成事業など時期に至っていないため実施していない。

↑ページの先頭へ戻る