財団の概要

概要

渡邊 美佐

理事長
渡邊 美佐
名 称
一般財団法人渡辺音楽文化フォーラム
WATANABE FOUNDATION FOR MUSIC & CULTURE
所在地
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町12番10号渋谷インフォスアネックス7F
TEL
03-5428-2677
FAX
03-5428-8717
URL
http://www.watanabeforum.com/
設 立
1977年3月1日
所轄官庁
内閣府
基本財産
100,000,000円

渡邊 美佐(わたなべ みさ)

1928(昭和 3)年 9月
神奈川県横浜市生まれ
1951(昭和26)年 3月
日本女子大学文学部英文科卒業
1955(昭和30)年 1月
渡辺プロダクション設立、代表取締役副社長就任
1963(昭和38)年 6月
東京音楽学院設立、学院長就任
1971(昭和46)年 3月
社団法人日本レコード協会、理事就任
10月
社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)、評議員就任
1972(昭和47)年 4月
財団法人東京音楽協会、理事就任
1973(昭和48)年 9月
社団法人音楽出版社協会設立、理事就任
1977(昭和52)年 3月
財団法人渡辺音楽文化フォーラム設立、理事就任
10月
社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)、理事就任
1980(昭和55)年 5月
社団法人音楽出版社協会(MPA)、副理事長就任
1982(昭和57)年 1月
国際音楽出版社連盟(IFPMP)、理事就任
1987(昭和62)年 2月
渡辺音楽文化フォーラム、理事長就任
1991(平成 3)年 1月
国際音楽産業見本市(MIDEM)25周年に際し、
世界音楽文化功労賞受賞(世界音楽産業人ベスト12人、女性としても日本人としても初受賞)
12月
文化庁「私的録音録画問題協議会」、発足委員を嘱託される
1992(平成 4)年 7月
社団法人音楽出版社協会 理事長就任
1993(平成 5)年 3月
社団法人私的録音録画問題協議会発足、副理事長就任
4月
財団法人音楽産業・文化振興財団発足、副理事長就任
4月
文化庁「私的録音録画問題協議会」、委員を嘱託される
9月
芸術文化産業研究会(通産省管轄)、委員を嘱託される
1994(平成 6)年 7月
社団法人日本音楽著作権協会「文化活動委員会」、副委員長就任
1995(平成 7)年 6月
社団法人音楽出版社協会 理事長再任
7月
社団法人私的録音補償金管理協会発足、理事就任
11月
音楽文化懇談会(再販制度存続)発足、
音楽出版社協会理事長として参画
1996(平成 9)年 5月
国際見本市ミディム・オーガニゼイションより、永年の貢献に対し個人表彰される。
同時にフランス政府より「シュバリエ芸術文化勲章」受章
1998(平成10)年 6月
JASRAC功労者として表彰される
社団法人音楽出版社協会、会長(理事長改称)に三選される
2004(平成16)年 4月
社団法人私的録画補償金管理協会、理事就任
フランス政府より「芸術文化勲章オフィシェ」受章
永年にわたる日本とフランスの文化交流を深め、音楽産業、音楽文化の向上発展に尽くし、国際的にも多大な功績を築いてきたことを認められ授章
同時にカンヌ市より「パルムドール賞」受賞
永年のMIDEM(国際音楽産業見本市)への多大な貢献に対し受賞
6月
社団法人音楽出版社協会(MPA)、名誉会長(新設)就任
2005(平成17)年12月
日本レコード大賞「功労賞」受賞
2011(平成23)年12月
文化庁長官より我が国の芸術文化の発展に多大なる貢献をした功績が認められ表彰される
2012(平成24)年11月
藍綬褒章受章

↑ページの先頭へ戻る