顕彰事業

第16回表彰 授賞式の模様

エンターテインメント業界の優れたプロデューサーを顕彰する「渡辺晋賞」の第16回授賞式が、2021(令和3)年3月2日に渡辺プロダクション内会議室にて行われました。
今回の渡辺晋賞受賞者は、株式会社アニプレックス代表取締役の岩上敦宏様、そして特別賞受賞者は、作編曲家の故・服部克久様でした。
コロナウイルス感染拡大防止のため、対策を万全に行ったうえで出席者を受賞者と関係者のみに限定し、トロフィー及び副賞授与のみ行うという形での開催となりました。

  • 渡邊美佐理事長から岩上敦宏様へ
    「渡辺晋賞」のトロフィーと副賞100万円が授与されました

    【岩上敦宏様の受賞コメント】
    『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に至る私とアニプレックスの長年の歩みを、この様なかたちで評価していただいたことを大変嬉しく思います。 エンタテインメント業界の新たな時代を切り拓いた渡邊晋氏の功績に学び、今後も魅力的な作品を日本から世界中へ届けるべく、既成概念にとらわれずに取り組んでまいります。
  • 理事長から服部克久様のご子息の服部隆之様へ
    「渡辺晋賞特別賞」のトロフィーと副賞50万円が授与されました

    【服部隆之様の受賞コメント】
    この度 亡き父服部克久が渡辺晋賞特別賞を賜りました事を私の家族、妹共々、大変光栄に思っております。 なにより、日本に於ける芸能界の黎明期を父と共に戦友の様に駆け抜けてこられた渡辺美佐理事長冠する貴財団よりの賞であります。父は如何程喜んでいる事でありましょうか!今後も残された私達は父の音楽的遺産を引き継ぎ、微力ではございますが日本のエンターテイメント界に貢献いたしますことをお誓い申し上げます。有難うございました。
  • 記念撮影
    ※左より、岩上敦宏様、渡邊美佐理事長、服部隆之様

↑ページの先頭へ戻る